施工事例

玄関ドア

老朽化して閉まらなくなった玄関扉を取替えしました。
→
閉めても隙間風が入り、鍵をかけるのもひと苦労な状態の扉を、「カバー工法」という、壁を解体せずに取付できる施工方法で取替しました。新しい玄関扉は身長の高い方でも頭をぶつける事のないよう、ランマ無しのスタイリッシュな扉にしました。

古くなった玄関扉が開けれなくなったので取り替えました。
→
老朽化が原因で扉自体がひずんでしまい、開け閉めが困難なため、古い扉・扉枠を撤去し、柱を補強したうえであらたに玄関扉を取付けました。