施工事例

床が老朽化してきたため、
明るい床材に張り替えました。
→
床が老朽化によるきしみがあったため、床をめくり下地の根太・べニアを取替、サンゲツの明るい床材を張りました。

つまづき転倒を防ぐため、
段差解消の『バリアフリー工事』をしました。
→
各部屋に入る際に数センチの段差があり、つまづき転倒してしまう事があるため、今回「介護保険」を適用し、床を『バリアフリー化』しました。万が一の転倒に備え、床材を通常よりも衝撃を緩和する、厚いクッションフロアー材を使用し、より安心してもらえるよう施工いたしました。※介護保険適用

廊下床一部劣化により抜けかけていたため、
床張替をしました。
→
階段下の床が非常にもろくよわってしまい、危険な為部分的に補修をしてからパナソニックのフローリングを張りました。その際に重ねて洋室に入る段差も解消しました。