施工事例

屋根塗装

倉庫屋根のサビが気になり塗装工事をしました。
→
表面塗膜が年数により防水効果が無くなりめくれ・サビ等が有る状態、放置しておくとサビが進行し穴が開く恐れがあったため、屋根全体を研磨剤を使いケレン、後にサビ止め塗装をし、仕上げ塗料2回の計3回塗装しました。

色あせが目立ち割れも気になるので塗装工事をしました。
→
表面の塗装めくれ・屋根材の割れが多数ある状態でした。割れている箇所は変成シリコン剤で補修、表面のケレン洗浄を行い、オリエンタルオリエンタル塗料を。下塗りを含め、計3回塗りいたしました。

耐久性のより高い塗料を使い塗装工事しました。
→
1度塗装をしている屋根でしたが、年数経過と共に表面の色あせ・浮き等が目立ち、今回は強い塗料を使い塗装をして欲しいとの依頼があり、日本ペイントの「サーモアイ4F(フッ素塗料)」を使用いたしました。下塗り剤から専用のものを使用し耐久性・耐水性も高い仕上がりとなりました。

10年以上経過した
カラーベスト屋根の痛みが気になり再塗装しました。
→
軽量屋根材のカラーベストは10年以上経過したら表面の劣化などが出てくるので、再塗装しないといけません。屋根材の割れ部分を変性シリコン補修し、高圧洗浄機で汚れをしっかりと落とし、オリエンタル製の塗料を下塗りを含め3回塗り、仕上げしました。